2014年08月12日

住宅着工件数

建設が開始された新築住宅件数を年率で換算した指標。公共住宅を除き、地域別
・住宅区分別(戸建・集合)に集計され、米商務省によって前月分が第3週に公表さ
れます。建設関連では、建築許可件数・新規住宅販売高・中古住宅販売高等と共
に、景気先行指標としての役割を担います。住宅投資は個人消費との相関性が非
常に高いことから、景気動向を見極める上では重要な指標となります。雇用状況
・住宅価格・住宅ローン金利、更には季節・天候等が変動要因となるため、トレ
ンドを把握する際は、3ヶ月程度の移動平均を用いるのが一般的だと言われていま
す。
posted by jun at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済指標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97041507

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。