2014年08月03日

ADP全米雇用報告

非農業部門雇用者数を予測するために開発された統計。全米約50万社の顧客を持
つ大手給与計算代行会社であるADP社(Automatic Data Processing, Inc.)が、給
与データを基に民間雇用者数の予測をしているものです。米国では、雇用状況の
改善が政策の主要目標のひとつとなっていることから、雇用統計はFRB(米連邦準
備理事会)が行う金融政策のうえで重要な判断材料となっており、特に非農業部門
の雇用者数の数字が注目されています。米労働省公表の雇用統計と相関性がある
ため、雇用者数の方向性を把握する上で有用である一方、2001年に開始されるな
ど、非常に歴史が浅いことや、雇用統計の数字と大きく乖離することがあるため
、信用度に欠けるという見解があります。毎月、雇用統計発表日の2日前に公表さ
れます。
posted by jun at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済指標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。